2009年11月19日

祝・60秒シネマコンペティションに入賞

私事なのですが、長野県小布施町で行われます60秒シネマコンペティション
私の作品『紅と漆黒のランドセル』が入賞致しました。
ありがたいことです。

上映場所は小布施町まちとしょテラソ
上映日は
11月21日(土)13:00~16:00の間数回 その度に投票
11月22日(日)13:00~16:00の間数回 その度に投票
11月23日(祝)17:00~20:00の間数回 その度に投票
そして
11月28日(土)10:00~16:00の間数回 その度に投票
        17:00~19:00 審査発表 
でございます。21日〜23日は、長野グランドシネマズロビーでも上映、投票が
できるそうです。お近くの方で興味ある方は是非お越し下さい。

ありがたいことに入賞、上映となりました『紅と漆黒のランドセル』なんで
ございますが、この作品は当然ながら60秒という時間の映画でございます。
さらに今回は「まじわる」というテーマのもと、制作するというもので
ございました。
さて、「まじわる」で、60秒で、一体なにを作ろうかな?、と思いまして、
思い浮かんだのが 男と女のまじわり。
これしか思い浮かばないじゃありませんか。。。
全く、私の頭の引き出しの少なさといったら、、、、
60秒の時間の中で表現する男と女がまじわる映画、
結局、そういうものが好きなんです。私。
『紅と漆黒のランドセル』スチル.jpg
入選とか入賞は、私にとって史上初となりました。
28日には、ここからさらに最優秀賞にあたる北斎賞などが決定されるのですが、
タイトル戦線に絡めるだけでも感慨深いものです。
永田さんが12月5日にIWGPに挑戦する前に私が一足早く、戦いの場に
出て行くことになりました。

「いいんだね、やっちゃって」
「やっちゃいます28日 いっちゃうぞ、バカヤロー」(違う人です)

28日の当日、私、どちらかといいますと「天下を取り損ねた男」になる確率が充分に高いと思われます。





ここ2日間で私の映画の話題が続きました。すいません。
ですが、いよいよ明日はついに、私の3大カリスマのお一人で、
まだ当ブログで書いていないあのお方について書こうかと思います。
よろしくお願い致します。玉砕。


posted by MARA2 at 00:42| Comment(1) | 私の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いったれ「ど真ん中」!
Posted by 通りすがり at 2009年11月25日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。